スマートフォン

今の時代、お金がないと思ったらインターネットさえあれば色々とできることがあります。パソコンを持っていなくても、スマートフォンだけでもインターネットにさえ繋がっていれば大丈夫です。

それではお金がない時にお金を作る方法・用意する方法をご紹介しましょう。

クラウドソーシングを使った仕事

今ではたくさんのクラウドソーシングサイトが存在します。その登録は無料になりますから、いくつか登録して自分に合った仕事を見つけてやるという方法が良いでしょう。

特に、ライティング作業に関していえば、自分の知識や経験を生かした文章を書けばよいので、経験や資格はいりません。また、英語などができる方であれば、翻訳などもありますから、そういった仕事をすれば、お金はすぐに稼ぐことができます。

SNSやオークションサイトを使ってモノを売

例えば、限定モデルのスニーカーだとか、かなり貴重なアイテムを持っているという場合、それを手放すのはつらいかもしれませんが、お金を得るためにはそれを売りましょう。

それを売る手段としては、ヤフオクや楽天オークション、メルカリなど、たくさんの物を売ることができるサイトがあるので、おすすめです。さらに、もっと身近な人に売った方が安心だというのであれば、自分のSNSに写真を商品をアップして「売ります」と、アップしましょう。

オークションサイトより範囲は狭くなりますが、配送せずに手渡しできるなんていうメリットもあります。

写真やLINEスタンプを売る

もしあなたが写真家の卵だったり、そういった仕事をしたことがあるのであれば、Instagramなどに撮った写真を掲載して、値段を書きます。それらに対して購入者がいれば、お金になります。

他にも、絵を描くことが好きだとか、イラストレーターなどをやっていたという方は、今話題のLINEスタンプで、自分が作ったスタンプを売ってみましょう。これらはもちろん売れるとは限りませんが、これがうまくいけば、将来的にこれを仕事にすることだってできる可能性があるお金の稼ぎ方となります。

まとめ

ご紹介したように、会社で働いたりアルバイトをする以外にも、お金を生み出す方法はたくさんあります。特に不用品の販売は特別な能力が必要なく誰でもできることなので、お金がないと感じているなら試してみてはいかがでしょうか。C to Cサービスであるメルカリは利用者が多いので簡単に買い手が見つかりますよ。